新型コロナウィルス感染予防対策の取り組み

 

柏原神姫タクシーでは新型コロナウィルス感染予防対策として

・乗務員のうがい、手洗い、手指のアルコール消毒

・乗務員のマスク着用

・出勤時の検温

・定期的な車内の換気とアルコール消毒

を徹底しております。

さらに、全車輌にオゾン発生器を車載しオゾンによる新型コロナウィルス感染予防対策もあわせておこなっております。

 

新型コロナウィルスについては、オゾンによる不活化を確認したとの報告が奈良県立医科大学より発表されました。感染防止には3密を避け、手洗い・マスク着用が基本ですが、オゾン発生器の設置により空気中のウィルスを細胞レベルで死滅させることができるそうです。

オゾンは車内の隙間に入り込んだ浮遊金・付着菌も除菌され、においのもととなる原因物質まで分解することができると言われています。

高濃度のオゾンは人体にも動物にも有毒といわれていますが、オゾン臭に不快を感じない程度の濃度であれば森林浴で自然に発生するオゾンと同程度の濃度であり人体には問題はないとのことです。人体に影響を与えない微量のオゾンが常に漂っていることにより車内は森林浴をしているような空間になり感染リスクも軽減することができるそうです。

 

弊社では、日本の消防・警察・防衛省、そして医療現場などで使用されているオゾンの技術がつまった㈱タムラテコ様のオゾン発生量5mg/h、高機能フィルターと、室内環境の計測できる空気清浄機能付オゾン除菌脱臭器「SpaceClean LOOP」を使用しております。

 

お客様には安心安全にご乗車していただけるよう感染予防対策につとめています。